鉄道投稿情報局

【JR貨】関西地区での新鶴見区EF210の運用

JR貨物 2009.09.11
中司朔良(兵庫県)
2009_09_10_nakatsukasa_sakura001.jpg
3084レを牽引して梅田貨物線を上るEF210-150〔新〕。
‘09.9.10 東海道本線(梅田貨物線) 梅田―吹田信号場
 関西地区において、EF210は岡山区のほか吹田区にも配置され、徐々にその勢力を拡大しているが、新鶴見区の同型の関西方面運用は案外少なく、第255仕業以降の6仕業に過ぎない。その中で、第257仕業の3084レ~85レ、及び第258仕業の88レ~3089レは、梅田と神戸貨物を結ぶコンテナ組成の短距離・短編成列車で異彩を放っている。これら列車は、本年3月改正で、吹田区のEF66牽引から移行されたものである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加