鉄道投稿情報局

【JR北】〈塩狩さくらノロッコ号〉運転

JR北海道 2009.05.18
佐々木祐治(北海道)
2009_05_16_sasaki_yuji001.jpg
塩狩駅の桜と〈塩狩さくらノロッコ号〉。
‘09.5.16 宗谷本線 塩狩

2009_05_16_sasaki_yuji002.jpg
和寒から塩狩に回送されるノロッコ編成。
‘09.5.16 宗谷本線 和寒―塩狩
 JR北海道旭川支社では、5月15~17日の3日間、今年も「和寒ジンギスカンと塩狩峠で花見の旅」の団体専用列車〈塩狩さくらノロッコ号〉を運転した。
 運転区間は旭川―塩狩間で、塩狩―和寒間は回送扱い。編成は、ノロッコ色DE15 1534使用した旭川支社のノロッコ編成が使用された。
 塩狩駅近辺は、例年だとちょうど桜が見頃の季節で〈ノロッコ号〉と桜の組み合わせが楽しめるが、今年の道内はゴールデンウイーク気温が高く晴天が続いたため、桜の開花が一週間ほど早く、残念な結果となった。それでも旭川地方は連日天気に恵まれ、塩狩駅近辺にはたくさんの観光客が訪れていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加