鉄道投稿情報局

【南海】“天空”プレ運行を開始

大手私鉄 2009.05.07
宗則克彦(奈良県)
2009_04_29_munenori_katsuhiko001.jpg
緑に赤のラインが特徴の“天空”。
‘09.4.29 南海電気鉄道高野線 橋本(撮影はJR線ホームより)
 南海高野線の山岳区間である、橋本―極楽橋間で運転を始める観光列車“天空(てんくう)”が4月29日よりプレ運行を開始した。“天空”は2200系を改造した車輌で、大手私鉄では唯一オープンデッキをなどの設備を備えた車輌でもある。改造後の車号は橋本方が2208で極楽橋方が2258である。これは08が橋本の“は”を、58が高野山の“こうや”を意味している。
 プレ運行は、4月29日から6月20日までの土・休日のうち7日間が予定されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加