鉄道投稿情報局

【JR東】〈いいやま菜の花まつり号〉運転

2009.05.07
小池裕太(山梨県)
2009_05_02_koike_yuta001.jpg
“チビロク”ことDD16が力強く牽引した。
‘09.5.2 飯山線 蓮―替佐 P:小池裕太

2009_05_02_koike_yuta002.jpg
一旦、森宮野原まで回送される。
‘09.5.2 飯山線 信濃白鳥―平滝 P:小池裕太

2009_05_02_koike_yuta003.jpg
乗客の待つ戸狩野沢温泉を目指す。
‘09.5.2 飯山線 平滝―信濃白鳥 P:小池裕太

2009_05_03_samejima_kyosuke001.jpg
往年の客車列車のよう。
‘09.5.3 飯山線 立ヶ花―上今井 P:鮫島京介

2009_05_03_samejima_kyosuke002.jpg
千曲川に沿って行く。
‘09.5.3 飯山線 森宮野原―横倉 P:鮫島京介
 5月2日から菜の花咲き乱れる春の飯山線で快速〈いいやま菜の花まつり号〉が運転された。これは4月1日から始まったJR東日本長野支社春の信濃路キャンペーン「歩こう!信州 知る旅・学ぶ旅」の一環で運転されたもので、DD16 11が旧型客車4輌(長野方からスハフ42 2234+オハ47 2261+オハ47 2246+オハニ36 11)を牽引した。運転区間は長野―戸狩野沢温泉で、客車は一旦森宮野原まで回送された。
 当日は天気にも恵まれ自然豊かな信濃路を走る列車を記録しようと熱心なファンが大勢集まった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加