鉄道投稿情報局

【阪神】「十日えびす」で普通用車輌に表示板

大手私鉄 2009.01.13
中川健成(大阪府)
2009_01_10_nakagawa_kensei001.jpg角形の「十日えびす」の表示板が正面窓内に吊された5500系。
‘09.1.10 阪神電鉄本線 野田

2009_01_10_nakagawa_kensei005.jpg
5500系の正面窓内に吊された角形の「十日えびす」の表示板。
‘09.1.10 阪神電鉄本線

2009_01_10_nakagawa_kensei002.jpg
通常の行先表示板と十日えびすの表示板を掲げる5314号車。
‘09.1.10 阪神電鉄本線 西宮

2009_01_10_nakagawa_kensei004.jpg
丸形の「十日えびす」の表示板。
‘09.1.10 阪神電鉄本線 西宮
 阪神電鉄では、1月9日から11日まで西宮神社で行なわれた「十日えびす」にあわせて、これをPRする表示板を普通用車輌に取り付けられた。
 表示板は5500系では正面窓内に角形の物が吊り下げられ、他の普通車には正面外に丸型の物が掲げられた。特に営業列車で唯一行先表示板を用いている5314号車と5143号車は、通常の行先表示板と「十日えびす」の表示板を左右にそれぞれ表示した状態となり、異彩を放っていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加