鉄道投稿情報局

【JR東】〈SL湯けむり号〉運転

2008.12.22
時田 一(東京都)
2008_12_21_tokita_hajime001.jpg
秋の面影の残る平野に蒸機の警笛が響く。
‘08.12.21 陸羽東線 西大崎―東大崎 P:時田 一

2008_12_21_tokita_hajime002.jpg
のどかな昼過ぎにC11の警笛は響き渡った。
‘08.12.21 陸羽東線 西大崎―東大崎 P:時田 一

2008_12_21_imai_ryosuke001.jpg
力強い走りを見せる、真岡のC11 325。
‘08.12.21 陸羽東線 瀬見温泉―鵜杉 P:今井亮介

2008_12_21_imai_ryosuke002.jpg
大勢の観衆に見送られ、鳴子温泉を後にする。
‘08.12.21 陸羽東線 鳴子御殿湯―川渡温泉 P:今井亮介
 12月20、21日に、陸羽東線小牛田―新庄間でC11 325と12系客車を使った〈SL湯けむり号〉が運転され、C11にはヘッドマークが取り付けられた。
 本来、高崎車両センター高崎支所所属のD51 598を使用する予定だったが、運転数日前にボイラー不具合を起こしたため急遽真岡鐵道のC11 325を使用し、最後尾にはDE10 1180(郡山車)が付いた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加