鉄道投稿情報局

【京阪】1900系ラストラン

大手私鉄 2008.12.22
宗則克彦(奈良県)
2008_12_20_munenori_katsuhiko001.jpg
開閉式窓と貫通幌を再現した1900系特急色。
‘08.12.20 京阪電鉄京阪本線 古川橋 P:宗則克彦

2008_12_20_munenori_katsuhiko002.jpg
回送列車には「回」の副標と、「さようならありがとう」の副標を掲出。
‘08.12.20 京阪電鉄京阪本線 古川橋 P:宗則克彦

2008_12_20_hirose_hikaru001.jpg
意外な前面姿で京都へ向かった1929編成。
‘08.12.20 京阪電鉄京阪本線 御殿山―牧野 P:廣瀬 光

2008_12_20_hirose_hikaru002.jpg
「臨時」と「比良」のヘッドマークを掲げ、最後の運用に就く1919編成。
‘08.12.20 京阪電鉄京阪本線 御殿山―牧野 P:廣瀬 光

2008_12_20_hirose_hikaru003.jpg
復路の裏ファイラルランは、回送とさよならマークで寝屋川車庫へ。
‘08.12.20 京阪電鉄京阪本線 橋本―樟葉 P:廣瀬 光
 平成20年10月18日で通常運用を離脱した1900系が、12月20日に臨時特急としてラストランを行なった。
 このなかでも、臨時特急びわこ連絡として運転された特急色の1900系は、冷房改造と車体更新で固定式になった車掌台窓と撤去された貫通幌に、開閉式窓と貫通幌をシールで再現するいう特急時代、冷房改造前の全盛期の姿を出来る限りの再現をして運転した。
 びわこ連絡の副標掲出の他に臨時特急を含む臨時列車を示す「臨」の副標も掲出されたが、こちらは最近使用されなくなった楷書体風の副標を掲出した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加