鉄道投稿情報局

【JR東】EF64 0番代牽引で配給列車走る

2008.12.01
細外里人(東京都)
2008_11_28_hosogai_rijin001.jpg
上越線の名所、岩原のカーブをゆく。
‘08.11.28 上越線 岩原スキー場前―越後中里 P:細外里人

2008_11_28_sakai_kenichiro001.jpg
 
‘08.11.28 信越本線 保内―東三条 P:酒井健一郎

2008_11_28_sakai_kenichiro002.jpg
 
‘08.11.28 上越線 岩原スキー場前―越後中里 P:酒井健一郎
 11月26日長野発、信越本線経由で27日新津着、さらに28日新津発上越線経由高崎まで EF64 36牽引で〈SL信越120周年号〉と〈DL信越120周年号〉で使用したD51 498と12系客車が輸送された。
 同列車は珍しくもEF64の0番代の牽引となり、ファンの注目を集めた。また0番代での蒸機配給輸送は多く見られたが信越本線の海側を走ることは最近では例がなく、通常では高崎車両センターや長岡車両センターのEF64 1000番代が充当されるところだが、今回は特例となったようだ。
 なおD51と12系は新津のターンテーブルにおいて方向転換している。さらに新津から高崎までの運転は日中とのこともあり、悪天にも関わらず風光明媚な上越線をゆく同列車を撮影しようと多くのファン駆けつけていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加