鉄道投稿情報局

【JR東】キハE120形 営業運転開始

2008.11.05
宇尾野 智(新潟県)
2008_11_02_uono_satoshi001.jpg

羽越本線・磐越西線運用はキハE120形3輌編成で運転開始。
‘08.11.2 羽越本線 中浦―月岡
 去る11月1日、キハE120形が羽越本線、磐越西線、米坂線で営業運転を開始した。

 このうち、磐越西線・羽越本線運用はいままでの一般型気動車3輌編成を置き換える形でキハE120形3輌編成で運転されており、羽越本線は鼠ケ関まで、磐越西線は津川までの範囲で運用されている。また米坂線運用では、初日はキハE120-5+キハ110-135の2輌編成で運転された。

 今のところ米坂線の旧型気動車すべてを置き換えるには至っていないが、運用拡大は時間の問題でもあり、今後の動きが注目される。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加