鉄道投稿情報局

【JR東】〈更級浪漫号〉運転される

2008.10.28
細外里人(東京都)
2008_10_26_hosogai_rijin001.jpg
秋の信濃路をゆく。
‘08.10.26 篠ノ井線 冠着―姨捨
 JR東日本長野支社が開催している秋の信濃路キャンペーン2008「歩こう!信州」に際し、10月25、26日に旧型客車を用いた〈更級浪漫号〉が長野―姨捨間にて運転された。
 とりわけ25日は昼間と夜間に長野―姨捨をそれぞれ1往復、うち1往復は夜間の運転となり日本三大車窓の善光寺平の夜景を旧型客車の車内より楽しむという粋な計らいがあった。なお26日は昼間のみの運転となっている。
 運転にあたり、長野方よりEF64 1032+オハニ36 11+オハ47 2266+スハフ42 2234+EF64 39の順序で編成が組成されている。
 折り返しの姨捨駅では出発式をはじめ、地元の乙女太鼓の演奏や婦人会による田舎汁の振る舞いなどが両日とも盛大に行なわれ、訪れた客をもてなしていた。

○関連記事

【JR東】旧型客車、長野へ

【JR東】旧型客車返却回送

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加