鉄道投稿情報局

【JR東】尾久車両センターの14系・24系が長野まで回送

2008.10.24
細外里人(東京都)
2008_10_23_hosogai_satohito.jpg
“東サロ”から“ゆとり”にかけて通い慣れた中央本線を後にする。
‘08.10.23 中央本線 初狩―笹子 P:細外里人
 
2008_10_23_sakai_kenichiro002.jpg
 
‘08.10.23 中央本線 すずらんの里―青柳 P:酒井健一郎
 10月23日、尾久発東大宮操折り返し、武蔵野・中央・篠ノ井線経由で長野まで、EF64 36牽引により尾久車両センター所属の客車が配給輸送された。

 回送された客車は、ジョイフルトレインシリーズのさきがけであった14系“ゆとり”6輌編成中の3輌と、今春のダイヤ改正で減便となった寝台特急〈北斗星〉に使用されていた24系寝台車3輌で、廃車予定での回送の模様である。編成順序は長野方より、カニ24 504+オハ25 501+オハ25 504+オロ14 701+オロ14 704+オロ14 703であった。

 本列車は、昨今急速に数を減らす客車の運命を暗示するようで、沿線には別れを惜しむファンたちが集まった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加