鉄道投稿情報局

【JR西】金光教大祭による臨時列車運転

JR西日本 2008.10.06
杉田 仁(兵庫県)
2008_10_05_sugita_hitoshi004.jpg
復路にて、神戸駅で客扱いをする583系10連。
‘08.10.5 山陽本線 神戸 P:杉田 仁

2008_10_04_ogawa_takahiro001.jpg
宮原より回送されるEF66 50+14系。
‘08.10.4 山陽本線 相生―有年 P:小川貴浩

2008_10_05_ogawa_takahiro001.jpg
吉井川橋りょうを渡る583系10輌。
‘08.10.5 山陽本線 熊山―万富 P:小川貴浩

2008_10_05_ogawa_takahiro002.jpg
山陽本線を下る583系12輌。
‘08.10.5 山陽本線 熊山―万富 P:小川貴浩

2008_10_05_ogawa_takahiro003.jpg
金光へ向かう迫力ある181系11輌。
‘08.10.5 山陽本線 熊山―万富 P:小川貴浩
 10月5日(日)に岡山県浅口市に本部を置く金光教で「生神金光大神大祭」が大々的にとり行なわれ、各方面(九州・山口・関西等)からいつも以上に団体臨時列車が仕立て上げられた。ここ最近は関西発では京都総合運転所の583系10連が充当されたていたが今回は2輌増結の12連で、またキハ181系も6連+5連の長大編成となり草津発着で、新幹線は500系16連で博多から、さらに山口からは前日送り込まれた14系4輌でそれぞれ大口輸送にあたった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加