鉄道投稿情報局

【JR東】205系ケヨ21編成 久々の本線走行

205系 2008.09.18
今井亮介(東京都)
2008_09_18_imai_ryosuke002.jpg
間もなく故郷の京葉線へ…。
‘08.9.18 武蔵野線 船橋法典―西船橋 P:今井亮介

2008_09_18_imai_ryosuke003.jpg
クモヤ143の助士席側に「山手電車区」の文字が見える。
‘08.9.18 武蔵野線 船橋法典―西船橋 P:今井亮介

2008_09_18_sakai_kenichiro.jpg
 
‘08.9.18 武蔵野線 越谷レイクタウン P:酒井健一郎
 9月18日(木)、東大宮操に長期留置されていた205系ケヨ21編成が、所属区である京葉車両センターへ試運転を兼ねて回送された。
 同編成は、2007年1月の川越線内踏切事故により使用不能となった、川越車両センターの205系電動車ユニットの代替車輌として、編成内の「モハ205-277+モハ204-277」を同センターへ転出させており、残された8輌は2007年3月より東大宮操にて長期留置されていた。
 本日、約1年8ヶ月ぶりの本線走行となったが、それに際し不足する電動車の補完として、前日に東大宮操へ回送されていた東京総合車両センター所属のクモヤ143-1(電気指令式ブレーキ対応車)を編成最後部に連結した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加