鉄道投稿情報局

【JR東+JR貨】EF64 38が貨物列車を代走牽引

JR貨物 2008.09.03
細外里人(東京都)
2008_09_02_hosogai_rijin.jpg
朝霧の中、短絡線を下る。終着の隅田川まではあともう僅か。
‘08.9.2 武蔵野線(馬橋支線) 南流山―馬橋
 9月1日北長野発、2日隅田川着の貨物2458列車をEF64 38(高崎車両センター所属)が篠ノ井から隅田川まで牽引した。
 同機は甲府常駐中であった8月31日に初狩―笹子間で車輌トラブルにて立ち往生したEF64 1023牽引の貨物2459列車を同区間より篠ノ井まで救援運転を行ない、その折り返しで篠ノ井から充当されたもの。
 旅客会社の機関車が貨物列車列車を牽引するのは珍しいことであり、特に同機は目立つ運用が先に行なわれた山梨DCでの蒸機の相方運用であり、以降は工臨など地味な運用が続いていた。
 昨春改正よりEF64 0番代からEF64 1000番代に牽引機が変わった2459~2458列車だが、久々に0番代の充当により、どこか懐かしさを感じるものがあった。
○関連記事
JR東JR貨】EF64 38が2459列車救援

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加