鉄道投稿情報局

【JR東】“FASTECH”併合試験の日中走行実現

2008.07.24
河澄拓哉(栃木県)
2008_07_15_kawasumi_takuya.jpg
白昼堂々の14連で快走する“FASTECH 360”。
‘08.7.15 東北新幹線 古川

2008_07_15_kawasumi_takuya002.jpg
足周りなどの異なりが一目でわかる併合部分。
‘08.7.15 東北新幹線 北上
 今年度に入りE954形(FASTECH 360 S)の長期耐久試験が八戸―大宮で開始され、E955形(FASTECH 360 Z)においては6月より日中試運転が仙台―盛岡で開始となり活躍の場が広がりつつある両車だが、7月に入り日中帯での併合運転が実現し注目を集めた。
 併合試験は15日と17日に仙台―盛岡で2往復ずつ行なわれ、運転パターンやパンタグラフ使用数の変更等、各種データ取りが行なわれた。
 なお運転パターンは以下の通り。
○仙台→9871B→盛岡(2パンタ使用) E955形パンカバー下
○盛岡→9872B→仙台(2パンタ使用) E955形パンカバー上
○仙台→9875B→盛岡(4パンタ使用) E955形パンカバー下
○盛岡→9876B→仙台(4パンタ使用) E955形パンカバー上

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加