鉄道投稿情報局

【京阪】七夕伝説ヘッドマークを掲出

大手私鉄 2008.07.03
宗則克彦(奈良県)
2008_07_01_munenori_katsuhiko001.jpg
K特急おりひめは、七夕伝説との2枚看板。
‘08.7.1 京阪電鉄京阪本線 森小路
 7月1日から7日まで交野線で運転される列車に、『ひらかた☆かたの 七夕伝説』のヘッドマークが掲出されている。これは沿線の枚方(ひらかた)市と交野(かたの)市の地域が七夕伝説に関連する名称や場所があることにちなんだもので、ここ数年はヘッドマークの取付やイベントなどが毎年恒例の行事となっている。
 なおK特急おりひめは朝ラッシュ時に2本運転されるが、1本目と2本目ではヘッドマークの取付順序が逆になっている。
 またK特急おりひめの他、交野線と本線をまたがって運用される列車にもヘッドマークが付けられるので、一部の本線の普通列車等でもヘッドマーク付を見ることができる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加