鉄道投稿情報局

JR東日本秋田支社向けGV-E400系が甲種輸送される

JR東日本JR貨物 2020.07.27

宮島 昌之(石川県)

JR東日本秋田支社向けでは初となるGV-E400系が甲種輸送された。

‘20.7.17 JR貨物 金沢貨物ターミナル(陸橋の階段歩道より撮影)

 

 川崎重工業兵庫工場で製造していたJR東日本秋田支社向けGV-E400系3両(GV-E401-17+GV-E402-17+GV-E400-9)が完成し、2020年7月17日発で兵庫~秋田間を米原・日本海縦貫線経由で甲種輸送された。

 牽引機は兵庫~吹田(貨)は岡山機関区のDE10 1561、吹田(貨)からは富山機関区のEF510-21が担当した。

 この車両はJR東日本秋田車両センターに配属となるものと思われ、外装に施された青系の帯が特徴となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加