鉄道投稿情報局

新型総合検測車「DEC741」が試運転

JR西日本 2021.11.04

福富健太 (大阪府)

山科駅のホームへ入線する公式試運転中の総合検測車「DEC741形」。

‘21.11.2 東海道本線 京都~山科

近畿車輛本社から出場し、2021年11月から試験運用を開始し、2025年度の実用化を目標としている。。

‘21.11.2 湖西線 近江中庄~マキノ P:大久保孝明

「DEC741」が湖西線で試運転を実施。

‘21.11.2 湖西線  マキノ~近江中庄 P:原田大輔

  2021年11月2日、近畿車輛で落成した総合検測車DEC741形が出場し、それに伴う公式試運転が行われた。近畿車輛を出たDEC741形2両編成は、吹田東まで行き、さらに、京都、湖西線経由で永原まで行き、折り返し湖西線経由で京都を通り、吹田総合車両所へ入庫した。

 同車は屋根上に検測用カメラが100台近く取り付けられている。今後、さまざまな試験が執り行われ、これからの動向に注目が集まることだろう。

関連記事
🔶JR西日本、総合検測車DEC741形、報道公開!

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加