鉄道投稿情報局

東京メトロ半蔵門線用18000系18103編成を甲種輸送

JR貨物大手私鉄 2021.07.19

大谷真弘(静岡県)

EF210-129に牽引される側帯が淡いバープルの18103編成。

’21.7.17 東海道本線 掛川~菊川

3本目が登場した半蔵門線用の東京メトロ18000系。

’21.7.17 東海道本線 木曽川~尾張一宮 P:横田篤史

 日立製作所笠戸事業所で新製された東京メトロ半蔵門線用18000系の3本目、18103編成10両が、2021年7月16~19日にかけて下松から長津田まで甲種輸送された。下松から八王子までの牽引は、岡山機関区所属のEF210-129が充当された。

 18000系は、半蔵門線開業時に投入され経年40年となる8000系の置き換え用で2021年8月から運行を予定している。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加