鉄道投稿情報局

GV-E197系、吾妻線に初入線

JR東日本 2021.04.14

高橋孝一(群馬県)

吾妻線の主力、211系と並んだ試験運転中の砕石輸送用GV-E197系6両。

’21.4.13 吾妻線 小野上

 2021年4月13日、機関車置き換え用として高崎地区に先行投入された、砕石輸送用の新型電気式気動車GV-E197系6両が吾妻線に初入線し、小野上駅隣接のホームにて積み込み試験が行われた。砕石が積み込まれたのは編成中間のホッパ車GV-E196形4両で、前後にGV-E197形が連結されていた。

■関連記事
🔶JR東日本、新型砕石輸送気動車および事業用電車の投入を発表!

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加