鉄道投稿情報局

マルチプルタイタンパーが甲種輸送される

JR西日本 2021.03.11

原田大輔(大阪府)

DD51 1191に牽引されるマルチプルタイタンパー

’21.3.10 東海道本線 島本

 2021年3月9日(火)~10日(水)にかけて保線用機械「マルチプルタイタンパー」が安治川口~向日町(操)甲種輸送された。牽引は安治川口~吹田(タ)間をJR貨物吹田機関区所属EF210-154が、吹田(タ)~向日町(操)間をJR西日本網干総合車両所宮原支所所属DD51 1191が担当した。今回、甲種輸送されたマルチプルタイタンパは、JR西日本が導入を進めている新型のものと思われる。

■関連記事
🔶JR西日本、高性能保線機械を導入

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加