鉄道投稿情報局

JR東日本キヤE195系、甲種輸送される

JR東日本JR貨物 2020.11.25

大谷真弘(静岡県)

EF65 2127がキヤE195系(ST-18~21)4編成8両を甲種輸送した。

’20.11.25 東海道本線 掛川~菊川

 2020年11月25日、日本車輌製造豊川製作所で新製されたJR東日本の定尺レール輸送用キヤE195系4編成8両が豊川~田端(操)間で甲種輸送された。
 けん引機は、豊川~西浜松間をJR貨物愛知機関区所属のDE10 1592、西浜松からは同新鶴見機関区所属のEF65 2127、が担当した。今回、輸送されたキヤE195系は機関車次位からST-21、ST-20、ST-19、ST-18の8両で後部に車掌車ヨ8402、ヨ8891、ヨ8925の3両が連結されていた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加