鉄道投稿情報局

臨時寝台特急「サンライズ出雲91号」を運転

JR西日本 2022.08.18

植松 繁(香川県)

雨にけぶる吉井川鉄橋を渡る「サンライズ出雲91号」7両編成。

‘22.8.17 山陽本線 熊山~万富

 年末年始やゴールデンウィーク、お盆などの多客期に運転される臨時寝台特急「サンライズ出雲92・91号」だが、今夏は、お盆の帰省時期に合わせて上下各2本、計4本が運転された。2022年8月16日、東京発出雲市行きの「サンライズ出雲91号」には、 JR西日本後藤総合車両所出雲支所所属285系(I1編成)が充当された。

編集部追記】「サンライズ出雲92・91号」は、「サンライズ瀬戸」との併結ではないため、東海道・山陽本線内でも7連単独での運転となる。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加