鉄道投稿情報局

お姫様伝説のふたつの街がひとつの駅に…! 2つの市にまたがる予讃線喜多灘駅

JR四国 2022.08.01

植松 繁(香川県)

大洲市と伊予市の2つの市に跨がって位置することを駅名標とホームに明示している。

‘22.7.24 予讃線 喜多灘

 予讃線(愛ある伊予灘線)の喜多灘駅のホームは、大洲市と伊予市(共に愛媛県)の2つの市に跨がっており、市境には観光列車「伊予灘ものがたり」のアテンダントにより描かれた大洲市ゆかりの「るり姫」と、伊予市ゆかりの「五色姫」のイラストが描かれた看板が立っている。列車内のモニターにも映し出されるが、最徐行し、アナウンスもあるので、「伊予灘ものがたり」乗車時には自分の目で確かめてみてはいかがだろうか。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加