鉄道投稿情報局

いろいろヘンな状態発生中…?「きいろいアンパンマン列車」の車両運用について

JR四国 2022.07.31

植松 繁(香川県)

岡山寄り先頭車に一般塗装車を繋いだ「4分の3アンパンマン列車」。

‘22.7.30 土讃線 琴平~善通寺

特急「南風8号」は「きいろ」先頭で「3分の1アンパンマン列車」でやってきた。

‘22.7.30 土讃線 黒川~塩入

 車両のやりくりに苦心している様子が窺えるJR四国高知運転所所属の2700系特急型気動車だが、2022年7月30日も、所定では「きいろいアンパンマン列車」(4両編成)が充てられる特急「南風6号」の岡山寄り先頭車が一般塗装車という、いわば「4分の3アンパンマン列車」であった。

 また、後続の「南風8号」(3両編成)は逆に岡山寄り先頭車に「きいろいアンパンマン」車両が連結されており「3分の1アンパンマン列車」だった。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加