鉄道投稿情報局

特急「宇和海」でも「半パンマン」…? 1日限りで出現

JR四国 2022.07.27

植松 繁(香川県)

N2000系先行試作車である2458号が代走で入った「宇和海4号」。

‘22.7.23 予讃線 松山

 既報の通り、土讃線特急「南風」「しまんと」では車両運用の都合でアンパンマン車両が一般車両と併結された「半パンマン」状態となることが多いが、予讃線特急「宇和海」(松山~宇和島)でも2022年7月23日、本来は1・2号車が「予讃線宇和海アンパンマン列車」となる「宇和海4号」が、1号車にN2000系先行試作車である2458号を連結して2117号とペアを組み、一種の「半パンマン」として運転された。

 「予讃線宇和海アンパンマン列車」は2152号・2117号の2両のみの存在のため、いずれかが多度津工場へ入場する際は長期にわたって「半パンマン」状態となるが、翌7月24日には所定の編成に戻っており、1日だけの特別な運用だったようだ。

関連記事
「予讃線宇和海アンパンマン列車」が所定のアンパンマン仕様同士の2連に!

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加