鉄道投稿情報局

「SLぐんまみなかみ」、C61 20牽引でGW中運行!

JR東日本 2022.05.06

編集部

GW中の臨時列車として、「SLぐんまみなかみ号」が旧型客車で運転。久々のSLに大興奮!

‘22.5.4 上越線 群馬総社~八木原 P:藤倉顕治
今日の一枚より)

 ゴールデンウィーク中、JR東日本高崎支社管内では臨時列車として「SLぐんまみなかみ」(上越線方面)、「EL・SLぐんまよこかわ」(信越本線方面)を合計7日間運転している。

 高崎~水上間の「SLぐんまみなかみ」は、「~よこかわ」と異なりSLの単機牽引となるのが特徴。終点の水上駅にターンテーブルと機回し設備が完備されていることから可能になっている。牽引機は本期間通じてC61 20が充当される。

 運転日と編成内容は、4月29日・5月4日が旧型客車6両、5月7日が12系客車5両となる。

関連記事
EL・DLぐんまはSLぐんまに!春の群馬臨時列車の詳細が発表!
「EL・SLぐんまよこかわ」にC61 20 & EF65 501が登板!

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加