鉄道投稿情報局

首都圏でホキ車によるバラスト工臨運転!

JR東日本 2022.04.21

 寺尾武士(神奈川県)

北斗星カラーのEF81 98が先頭に立った。

ホキ車8両にバラストを積載して運転された。

‘22.4.20 常磐線 馬橋~北松戸(2点共)

 2022年4月20日、千葉支社向けのバラスト輸送工臨列車が、水戸~新小岩操車場(新金線経由)で運転された。列車番号は工6332、牽引機は尾久車両センター(旧:田端運転所)所属のEF81 98(北斗星色)、ホキ800形×8両という編成だった。

編集部追記】JR東日本では、バラスト輸送を機関車+貨車から専用の電気式気動車GV-E197系に置き換える計画で、量産先行車1編成が既に落成し、試運転等を行っている。近い将来、機関車によるバラスト輸送列車が消えるのは確実な状況である。

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加