鉄道投稿情報局

N2000系2460号を多度津工場へ回送

JR四国 2022.01.13

植松 繁(香川県)

多度津工場へ、1両の尻切れ状態で向かうN2000系先頭車2460号。振り子装置の具合によるのか、車体が傾いていた。

‘22.1.12 予讃線 多度津

 2022年1月12日、JR四国では松山運転所所属のN2000系高松向き先頭車2460号が、多度津工場に向けて回送された。検査を受けるものと思われる。

編集部追記】N2000系と通称されるが、基本的には制御式振り子気動車のパイオニア2000系の改良増備型。1995年に試作車が、1997~98年に量産車がそれぞれ誕生し、計16両のグループとなっている。エンジンを増強し、130km/hでの営業運転が可能。また、車体のカラーリングも従来とは大きく異なり、さらに量産車からは前面のデザインも一新した(今記事の題材である2460号も量産車)。現在は16両全車が松山運転所に配置され、2000系と共通で主に「宇和海」に運用されている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加