鉄道投稿情報局

水島臨海鉄道で山陽本線130周年記念号を運転

JR貨物その他私鉄 2021.12.07

正清雄也(岡山県)

三石〜岡山〜尾道間、山陽本線開業130周年記念のヘッドマークを掲出したDE10 1164。

‘21.12.5 水島臨海鉄道水島本線 弥生

 2021年12月1日~2022年2月28日まで、JR西日本とJR貨物の共同イベントで、三石〜岡山〜尾道間、山陽本線開業130周年記念として113系電車とDE10ディーゼル機関車にヘッドマークを付けて運転されているが、12月5日にはヘッドマーク付きの機関車が岡山貨物ターミナル〜東水島間で運転された。

 130周年記念号のヘッドマーク付きの機関車はDE10 1164。12月6日には、岡山貨物ターミナル〜東水島〜倉敷貨物ターミナル間にも運転された。なお、山陽本線130周年記念号のヘッドマーク付きの機関車については、水島臨海鉄道ツイッターにも掲載されている。

関連記事
🔶山陽本線「三石~岡山~福山~尾道間」開業130周年記念

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加