鉄道投稿情報局

DE15 1532が北陸本線で試運転

JR西日本 2021.11.03

宮島昌之(石川県)

今年も雪に備えた冬支度が、JR西日本金沢支社管内で始まった。

‘21.11.2 北陸本線 金沢~西金沢

牛ノ谷~細呂木間では福井新聞の取材もあり盛況だった。

‘21.11.2 北陸本線 加賀笠間~美川 P:原田大輔 

  2021年年11月2日、金沢総合車両所富山支所に所属するDE15 1532が、北陸本線の金沢~南福井間で試運転を行った。大雪など線路に積もった雪を取り除く排雪業務の訓練を行ったものとみられる。

 出発前には金沢総合車両所運用検修センターの構内で、出区前点検の様子を地元メディア各社に公開した。テレビニュースではウイングやフランジャーの動作確認のほか、試運転のため同センターを出発する模様が流れるなど、季節の話題として報じられた。

 なお、既報のDE15 1541と同様に側面の区名札が「金」から「富」に差し変わっている。

関連記事
🔶検査を終えたDE15 1541が金沢総合車両所富山支所へ返却

185系

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加