鉄道投稿情報局

山手線渋谷駅内回りホーム拡幅工事に伴う臨時列車を運転

JR東日本大手私鉄 2021.10.25

大森岳人(東京都)

埼京線・相鉄線直通列車は新宿~池袋間を延長運転した。

‘21.10.24 山手線 新宿~新大久保

山手線内回り電車で池袋折返し外回り大崎行きとなる列車は、7000番代の列車番号で、池袋駅8番線から発車となった。

‘21.10.23 山手線 池袋

  2021年10月23・24日、2日間にかけ、山手線渋谷駅内回り線の線路移設、ホーム拡幅工事のため、山手線内回りは終日池袋~新宿~渋谷~大崎間が運休となった。内回り電車は大崎~東京~上野~池袋までの運転となり、折返し外回り大崎行きとして運行された。また、外回り電車は本数を減らして運行された。

 山手線運休による輸送力補完のため、京浜東北線は快速運転を取りやめ、終日各駅停車で運転された。また山手線運休区間の旅客振替輸送として、埼京線の新宿~赤羽間や、りんかい線直通列車で臨時列車が運転された他、相鉄線直通列車は新宿~池袋間で延長運転され、相模鉄道12000系が終日池袋に姿を見せた。

 さらに、品川~恵比寿~渋谷~新宿間で、国府津車両センター、小山車両センター所属のE233系3000番代、E231系の15両編成による臨時列車が運行され、「成田エクスプレス」と同じく大崎駅通過線を経由するルートが取られた。なお、グリーン車も組み込まれていたが、グリーン車としての営業はしなかった。

関連記事
🔶山手線内回りだけ、一部区間で運休! 渋谷駅の線路切替工事(10月23・24日)

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加