鉄道投稿情報局

「 志国土佐 時代の夜明けのものがたり」がごめん・なはり線で特別運行開始

JR四国その他私鉄 2021.10.09

松崎大輔(高知県)

四国デスティネーションキャンペーンの一環として。ごめん・なはり線に乗り入れる「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」。

‘21.10.8 土佐くろしお鉄道 阿佐線(ごめん・なはり線)  西分~和食

  JR四国 高知運転所所属の「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」(キロ185 1868 +キロ185 1867)が四国デスティネーションキャンペーン」にあわせて土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線(阿佐線の営業案内上の愛称)での特別運行を開始した。2021年10月8日~12月24日の金曜日を中心に13日間運転予定。高知発奈半利行きが「煌海(こうかい)の抄」、奈半利発高知行きが「雄飛(ゆうひ)の抄」と名付けられ、旅行商品として運行されている。

 運行初日となった10月8日は、高知駅で出発セレモニーが行われ、沿線各地で「土佐流のおもてなし」で乗客を出迎えた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加