鉄道投稿情報局

嵐電旧塗装のモボ301が久々に単独運行

その他私鉄 2021.08.03

野橋京剛(京都府)

ポールカーとして登場した最後の世代(現在はZパンタ化済)のモボ301形。旧塗装のまま生き残ったモボ301号車が定期列車で単独運行した。

’21.7.31 京福電気鉄道嵐山本線 西大路三条

  新製時にトロリーポールを装備して登場した日本最後の形式としても知られる京福電鉄(嵐電)モボ301形。2両製造されたうち、唯一現役で活躍するモボ301号車は新製から50年ということもあり、近年は平日朝ラッシュ時の増結運用専用の車両になっている。一方、旧塗装のツートンカラーのまま残る唯一の車両ということで注目も集めている。

 2021年7月31日、その301号車が観光需要増加に対応して日中に増結で運用。さらに夕刻から夜間にかけては、単独営業運転を行い、近年には珍しい光景を見ることができた。なお、8月2日にも日中の単独運行があったようだ。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加