鉄道投稿情報局

快速「SLクリスマストレイン」、運転される

JR東日本 2020.12.07

桑村昌大(福島県)

門デフ&HM無しでの運転となった「SLクリスマストレイン」

’20.12.6 磐越西線 山都~喜多方

 2020年12月5、6日に快速「SLクリスマストレイン」が、通常のばんえつ物語号の編成を使用して、新津~会津若松間を各日1往復運転された。
 なお、SLを使用したクリスマストレインは2017年の運転以来3年ぶりとなっている。さらに、牽引機であるJR東日本新津運輸区所属C57 180は11月7日から門司鉄道管理局式デフレクター、通称門デフを装備しており、ヘッドマークの装着もなかったため、沿線は多くのレイルファンで賑わった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加