鉄道投稿情報局

【阪急】6000系6003Fが検査出場

大手私鉄 2020.01.22
小原正裕(兵庫県)

20200122094435-408094cf918ba8470319dcc15bbde682a930b696.jpg
雲雀丘花屋敷発普通大阪梅田行きの運用に充当された6003Fの宝塚方先頭の6103。行先表示幕が「梅田」表示のままとなっている。
‘20.1.21 阪急電鉄宝塚本線 雲雀丘花屋敷

 阪急6000系の6003F8連が検査出場し、1月頃から宝塚線系統での営業運転に復帰した。6003Fは検査出場時に冷房装置を新型のものに交換したほか、先頭車の前照灯をLED化し、さらに車番が新たに側面の窓上にも表示されるようになった。ただ、表示幕は現在も「梅田」表示の旧タイプのままとなっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加