鉄道投稿情報局

【西武】”52席の至福”の話題

大手私鉄 2019.12.28
瀧井翔一(東京都)

20191228130313-84a077f0584962594875b273c0ea22b051387897.jpg
東長崎へ向かう4009編成”52席の至福”。
‘19.12.24 西武鉄道池袋線 練馬

20191228130420-34f761430603cca3d2bb04f2978b4b3bd7557293.jpg
クリスマスツリーなども飾られた。
‘19.12.24 西武鉄道豊島線 豊島園

20191228130548-e5e627a514d849496253efe014d8de436b8ee2f4.jpg
秋津駅を駆け抜ける4009編成。
‘19.12.24 西武鉄道池袋線 秋津

 西武鉄道は、池袋線車両所武蔵丘車両基地所属の4000系4009編成”52席の至福”を使用し、12月の平日に特別運行を行った。
 24日・25日の両日は、「52席の至福 クリスマストレイン2019」として、池袋駅から豊島園駅へ運転された。2016年から同編成を使用してクリスマストレインを運転しているが、これまでのルートは西武遊園地駅へ入線し、駅到着後は西武園ゆうえんちを巡る形がとられていた。
 今年は池袋駅から一旦西武球場前駅へ立ち寄り、途中清瀬駅で飯能始発急行池袋行きを退避するため2番ホームへ入線し運転停車、そこから東長崎駅へ走行して折り返し、豊島園駅へ向かう特別ルートであった。参加者には特製のクリスマスケーキが用意され、記念写真や乗車記念証も贈呈された。また車内の乗降ドア付近には、クリスマスツリーや「Merry Xmas」などの文字が入ったリースなども装飾された。
 27日には「52席の至福×栗山巧コラボツアー」として、池袋駅から池袋線を走り、池袋駅へ戻ってくるルートにより運転された。このツアーは、2002年~2007年に栗山巧の背番号が「52」だったことに因んで、西武鉄道が埼玉西武ライオンズに打診したもの。抽選を勝ち抜いた48名が本ツアーの列車に乗車、この日のためだけに用意された料理などが提供され、また参加者との記念写真や野球用品などのサインも行われた。なお乗務員室の先頭車にレオのぬいぐるみが置かれた。
 同編成は2020年2月26日~3月31日の期間、車両検査を行うため一時的に運転を休止し4月から再開予定となっているが、それまでに平日運行として1月29日に「52席の至福×いちごデザートブッフェトレイン」、2月14日には「52席の至福 バレンタイントレイン」の運行を控えている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加