鉄道投稿情報局

【湘南モノレール】「湘南の宝石」号ヘッドマークの話題

その他私鉄 2019.12.28
瀧井翔一(東京都)

20191228125702-fae2e58c1fd82b8e59bc9c78ef00d457635b2047.jpg
2016年から始まったクリスマス装飾は、2019年「湘南の宝石」号として湘南ブルーラインが担当した。
‘19.12.24 湘南モノレール江の島線 大船

20191228125955-495879d598fa477b51b716a9caa4d750b4c80aa2.jpg
ヘッドマークは前後共通のデザインとなっている。
‘19.12.24 湘南モノレール江の島線 大船

 湘南モノレールでは、2019年12月2日~25日の期間、5000形5603編成(湘南ブルーライン)に「湘南の宝石」号ヘッドマークを装着した。この湘南の宝石とは、江の島島内でイルミネーションが彩られる光と色の祭典で、「第7回イルミネーション部門」で第2位に、また関東三大イルミネーションにも認定された湘南地域を代表するイルミネーションイベントである。湘南モノレールでは、2016年以降の毎年にクリスマストレインを運行しているが、今回はそれの周知も兼ねて宝石をイメージしたクリスマス装飾がなされた。
 なお「湘南の宝石」号は、小田急電鉄でも60000形ロマンスカーMSEを使用して、成城学園前駅から片瀬江ノ島駅まで2019年11月23日・12月21日に片道のみ運転され、2020年も1月11日と2月15日も走行予定となっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加