鉄道投稿情報局

【北陸鉄道】「2019あさでんまつり」開催

その他私鉄 2019.05.17
宮島昌之(石川県)

20190517195102-a287af234898a30a4eea0fd223f6261ddffa1e6f.jpg
屋外で車輌の展示が行われたのは、今回が初めてとなった。
‘19.5.12 北陸鉄道 浅野川線 内灘

 5月12日、北陸鉄道浅野川線の内灘駅構内で「2019あさでんまつり」が開催された。同日、内灘海水浴場で開催された「第31回 世界の凧の祭典」に訪れた見学客も立ち寄るなど、多くの来場客で賑わっていた。会場では新元号記念ヘッドマークを掲出したモハ8903+モハ8913が展示され、車内では「運転室乗車体験」や運転シミュレータによる「運転士なりきり体験」が行われた。

 「あさでんまつり」は2012年から毎年開催されており、今年で8回目となるが、車輌展示は昨年まで検車区建屋の中で行われていたため、屋外での展示は今回が初めてとなった(ただし、2016年に開催された際は屋外留置中の同編成の姿が会場で見られたことがある)。このほか、ミニ機関車やミニSLの乗車体験、鉄道模型ジオラマの実演、鉄道や路線バスの部品グッズ販売、今年2月12日より北鉄金沢駅と内灘駅で運用が開始された「発車メロディ」の概要や制作過程を描いたアニメーションが放映された。なお、発車メロディは地元の金沢市立工業高等学校電子情報科の生徒が手掛けたもので、北鉄金沢駅は「金沢市歌」を、内灘駅は「内灘町歌」をアレンジしたものである。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加