鉄道投稿情報局

【四日市あすなろう】260系265編成 パステルカラーでの運行終了

その他私鉄 2018.09.04
横田篤史(滋賀県)

20180904121109-95c284f01fc130327dfe57052e0edcad3af98236.jpg
惜別のラミネートを前面に掲出して走行する265編成。
‘18.8.26 四日市あすなろう鉄道 内部線 あすなろう四日市―赤堀

 9月2日、最後までパステルカラー塗色で残っていた260系265編成(ク163-サ122-モ265)が運用を離脱した。同編成のサ122が廃車に、ク163とモ265が改造工事を受けることで、親しまれてきたパステルカラーの編成は消滅することとなる。

 なお同編成は、8月25日からさよならペイントを施して運転が行われていたほか、当日はさよならセレモニーがあすなろう四日市駅で行われた。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加