鉄道投稿情報局

【JR北+JR東】青函トンネル160km/h走行試験開始

JR北海道JR東日本 2018.09.03
東田光央(青森県)

20180903184438-789288eab80056116acd0aca56ffbb28dc6914c3.jpg
深夜3時、青函トンネルから現れたH5系。
‘18.9.2 北海道新幹線 木古内―奥津軽いまべつ

 北海道新幹線新中小国信号場~木古内間は在来線併用区間であり、新幹線と貨物列車とのすれ違いによる風圧の影響を抑えるため、同区間では新幹線の最高速度を140km/hとしている。今回、同区間内での160km/h営業運転を目指し、鉄道・運輸機構が主体となって9月2日未明より走行試験が開始された。

 撮影当日はH5系とEH800+測定用車輌とを用いて、青函トンネル内ですれ違い試験を行った模様である。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加