鉄道投稿情報局

【JR東】快速〈北アルプス風っこ〉運転

JR東日本 2017.07.12
古橋佑介(千葉県)
20170712171521-d5e5127997c751949bac0209e02ea7b941b7ffb6.jpg

猛暑の中、乗客を乗せ大糸線をゆっくり走る。
‘17.7.8 大糸線 安曇沓掛―信濃松川 P:古橋佑介

20170712171901-d9b40aff459ad442aa9503b4fe69693d5ba353c1.jpg

7月11日に行われた小牛田への返却回送。経路は篠ノ井・中央・武蔵野・東北本線で、牽引機は長野~大宮(操)間がEF64 1053(高崎車両センター高崎支所所属)、大宮(操)~小牛田間がEF81 98(田端運転所所属)であった。
‘17.7.11 東北本線 東大宮―蓮田 P:上屋敷憲史

 7月8日、信州ディスティネーションキャンペーンのイベントの一貫として、小牛田運輸区所属のキハ48形”ビューコースター風っこ”を使用した快速〈北アルプス風っこ〉が松本~南小谷間で運転された。

 同列車は、南小谷方に長野総合車両センター所属のDD16 11、松本方に高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1053を連結し、特製のヘッドマークを掲出して運転された。
 

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加