鉄道投稿情報局

【JR北】キハ183系の話題

JR北海道 2016.06.23
錦織 整(愛知県)

20160623125558-7c1e3fbd34905709f0af5611c3b943b63828ed57.jpg

先頭車2輌のみの珍編成で回送される。
‘16.6.19 室蘭本線 稀府―黄金

20160623125645-cc5d93ecdf5630bcacf7edd38bbb36cc1dd9b7f0.jpg

珍車3輌を組み込み、〈オホーツク3号〉の出発準備中。手前から2輌目がキハ183-406、3輌目がキロ182-9、5輌目がキハ183-104である。
‘16.6.20 函館本線 苗穂

20160623125703-589c10ced8c35cfc9099ce76057666121301ce6e.jpg

網走へ向かう〈オホーツク3号〉。
‘16.6.20 函館本線 江別―豊幌

 函館運転所に留置されていた〈旭山動物園号〉のキハ183系2輌(キハ183-3+キハ183-4)が、6月19日に苗穂まで回送された。先頭車2輌のみの編成は、普段の〈旭山動物園号〉の運用では見られないため貴重である。

 また、6月20日に運転された〈オホーツク3号〉は、キハ183系で唯一の平屋かつ全室グリーン車であるキロ182-9、「白坊主」ことキハ183-104、一般色を纏うキハ183-406の3輌を組み込んだ5輌編成で運転された。183系の珍車3輌がまとめて編成されるのは珍しいことだと思われる。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加