鉄道投稿情報局

【近江鉄道】220形+チ10形によるレール輸送が実施される

その他私鉄 2014.08.29
橋本 淳(滋賀県)
2014_08_28_hashimoto_atsushi001.jpg

レールを積むため、推進で側線を走行する工事臨時列車。
‘14.8.28 近江鉄道湖東近江路線 五箇荘付近
 8月28日、220形+チ10形(2輌)を使用したレール輸送を目的とする工事臨時列車が、近江鉄道湖東近江路線の八日市~五箇荘~八日市の経路で運転された。行程は、八日市から五箇荘まで貨車を空の状態で回送し、五箇荘駅の近くにある側線で25mレール(11本)を積載し、八日市に輸送するというものだった。これは八日市駅構内の踏切の拡張工事による、留置線の移設工事に伴うレール輸送と見られ、八日市に輸送されたレールは深夜に八日市駅構内の新しい留置線が出来る場所で取り卸しされる模様だ。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加