鉄道投稿情報局

【JR東】東京総合車両センター夏休みフェア開催

JR東日本 2013.08.26
天本 翼(神奈川県)
2013_08_24_amamoto_tsubasa001.jpg

今回は205系、EF65 501、115系が展示された。
‘13.8.24 東京総合車両センター P:天本 翼

2013_08_24_tamaki_yuuichi005.jpg
車体上げ下げ実演役は、E231系マト106編成(クハE231-53)が使用された。
‘13.8.24 東京総合車両センター P:玉木裕一

2013_08_24_hiroshima_kazuki003.jpg
入口に展示の901系には時刻表50周年HMが付けられた。
‘13.8.24 東京総合車両センター P:廣島一貴
 8月24日(土)、JR東日本は一般公開イベントである「東京総合車両センター夏休みフェア」を開催した。今回は豊田車両センターの訓練車である115系、置き換えが進む埼京線の205系、高崎車両センター高崎支所所属のEF65 501、置き換えが決定している南武線の205系が展示された。入出場門近くで展示されている、京浜東北線で運用されていた209系には「交通新聞社時刻表50周年記念」の特製ヘッドマークが掲出され、来場者達の目を引きつけた。試乗会も行われ、鶴見線で運用されている205系が使用され、来場者を楽しませた。この他、常磐線のE231系の車体上げ下ろし実演、ミニECの運転、台車組立実演、運転室記念撮影(総武線のE231系)、鉄道グッズ・記念弁当の販売、社員食堂開放等が行われ、イベントは大いに盛り上がった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加