鉄道投稿情報局

【三陸鉄道】南リアス線 部分運転再開

その他私鉄 2013.04.10
桃根 医(熊本県)
2013_04_03_momone_osamu_002.jpg
新製投入された36-700形3輌編成が、復活した真新しい築堤を走る。
‘13.4.3 三陸鉄道南リアス線 甫嶺―三陸

2013_04_04_momone_osamu_001.jpg
初日の盛方に取り付けられた記念HMは開業後数日間使用された。三陸―吉浜間は手動による特殊な閉塞方式がとられている。。
‘13.4.4 三陸鉄道南リアス線 三陸
 東日本大震災で不通になっていた三陸鉄道南リアス線のうち、盛―吉浜間21.6kmが4月3日から運転を再開した。初日は3往復のみの臨時ダイヤで運行され、復活一番列車となる9701D~9702Dは来賓や抽選による招待客限定の貸切扱い。残り2往復は運賃が無料開放された。南リアス線の復活にあたり、被災した車輌に代わってクウェートからの支援を受けて36-700形3輌が新製されている。初日の3往復はいずれもこの3輌編成で運用された。翌4月4日から通常の営業運転が始まり、震災前より5往復少ない1日7往復、最高速度45km/hで運転されている。
 残る吉浜―釜石間および北リアス線小本―田野畑間は、来春の全線復活に向けて引き続き復旧作業が進められている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加