鉄道投稿情報局

【JR貨】ダイヤ改正後の四国内貨物列車の話題

JR貨物 2013.03.21
宇田 映(愛媛県)
2013_03_15_yamada_yuu001.jpg
改正前日の3079列車はEF65 2121が牽引。
‘13.3.15 予讃線 海岸寺―詫間 P:山田 優

2013_03_16_fujiwara_yohei001.jpg
予讃線の日中運用としてはお馴染みの3079列車。ダイヤ改正でEF210牽引に変更。
‘13.3.16 予讃線 讃岐塩屋 P:藤原陽平

2013_03_17_uda_akira001.jpg
EF65PFからEF210に変わり、専用線に入線したEF210-140。
‘13.3.17 大王製紙専用線 P:宇田 映
 3月16日のダイヤ改正で、四国島内の貨物列車に変化があり、これまで新鶴見機関区のEF65で運転されていた列車の一部が吹田機関区のEF210に置き換えられた。
 置き換えられたのは、72・73・3076・3077・3078・3079列車で、これによりEF65は新居浜運用から撤退、伊予三島運用も半分となり、大王製紙専用線にもEF210が入線するようになった。
 1本だけの松山運用は残されたが、これは夜間・早朝運用なので撮影には適さず、実質四国で昼間撮影できるEF65は3074・3075レの2本のみとなっている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加