鉄道投稿情報局

【JR貨】EF81 2 無動力回送で広島車両所へ

JR貨物 2012.12.17
宮島昌之(石川県)
2012_12_15_miyajima_masayuki001.jpg
EF81の次男、小雨が降るなか静かに別れを告げ北陸を離れた。
‘12.12.15 金沢貨物ターミナル(陸橋上公道より撮影) P:宮島昌之

2012_12_15_watanabe_motoyuki001.jpgEF510-18の機次位で吹田(信)へ向かう。
‘12.12.15 北陸本線 王子保南―条 P:渡辺基幸

2012_12_16_hashimoto_junta001.jpg
翌16日にEF66 105牽引の2077列車で西下。
‘12.12.16 東海道本線 西宮―さくら夙川 P:橋本順太
 長い間富山機関区に留置されていたEF81 2が、12月15日(土)運転の日本海縦貫線3092レで吹田(信)へ無動力回送された。牽引機は同所属のEF510-18だった。
 EF81 2は、2011年春のダイヤ改正時から既に運用を外れ、『Rail Magazine』2012年7月号(通巻346号)の貨物特集記事によれば、既に車籍上「廃車」とされたとのことで、同機は廃車に伴ない広島車両所へ送られたものとみられる。
 遠目で見たところでは、外装に傷みや汚れが目立っていたものの、パンタグラフも取り付けられており、現役当時の姿が残っていました。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加