鉄道投稿情報局

【阪急】7000系7009F リニューアル工事を施行され営業復帰

大手私鉄 2011.10.01
小原正裕(兵庫県)
2011_09_28_obara_masahiro001.jpg
リニューアル工事を受けた7000系7009F。
‘11.9.28 阪急電鉄神戸本線 梅田

2011_09_28_obara_masahiro003.jpg
冷房装置は新型に取替えられ、冷風噴出し口はラインフロー化。
‘11.9.28 阪急電鉄神戸本線 7009F車内
 阪急7000系の7009Fがリニューアル工事を受け、9月から営業運転に復帰した。7008Fと大きくリニューアル内容が異なり、表示幕装置は幕式のまま存置された。客室内ドア上の情報案内装置も液晶モニタは設置せず、3色LED式を採用している。さらに座席の仕切り取り付けや冷房装置は取替えられ、同時に冷房噴出し口のラインフロー化が行なわれている。なお7009Fは乗務員室後方に小窓が未取り付けであったため、小窓が新設された。
 これで神戸本線の7000系鋼製車の中で非リニューアル車として残るのは、増結車を除き7010F、7020Fの2編成のみとなった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加