鉄道投稿情報局

【JR東】団体臨時列車「特急ひばり」運転

2011.08.08
清宮実寛(群馬県)
2011_08_05_matsuyama_masaaki001.jpg
送り込み回送で会津若松を発ち、尾久へ向かう国鉄色485系電車。
‘11.8.5 磐越西線 会津若松―広田 P:松山政昭

2011_08_06_ebie_kazushi001.jpg
有名撮影地”ヒガハス”を通過する団体臨時列車「特急ひばり」。車体側面は「団体」表示。
‘11.8.6 東北本線 東大宮―蓮田 P:海老江和賜

2011_08_06_kiyomiya_mihiro001.jpg
「ひばり」の絵入りヘッドマークが掲出された。
‘11.8.6 東北本線 豊原―白坂 P:清宮実寛

2011_08_05_sakuma_yuta001.jpg
快速〈あいづライナー〉に充当された583系。
‘11.8.5 磐越西線 川桁―猪苗代 P:佐久間悠太

 「仙台七夕まつり」初日にあわせて、8月6日(土)に団体臨時列車「特急ひばり」が上野から仙台にかけて片道のみ運転された。
 使用車輌は、磐越西線の快速〈あいづライナー〉で使用されている485系国鉄特急色(仙台車)が使用され、シール式の「ひばり」のヘッドマークが掲示された。
 この「特急ひばり」の運行の関係上、磐越西線の快速〈あいづライナー〉は8月5日から8月10日まで583系(仙台車)が代役を務めている。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加